エンディングの開発に着手、我が子も続々@ラパス列島の千日


陸前堂の根野堅洲子です。
いつも当サークルをお引き立ていただき、
ありがとうございます。

前回の更新が遅くなってしまったので
めざましい変化があったわけではございませんが、
わずかながら進んだ点についてご報告致します。

現在うちのグラフィックカードが入院中につき、
ご隠居を引っ張り出して負荷の少ない最低限のCGをコツコツ作りつつ、
CG以外の部分を進めております。

物語の着地点を明確化する意味も込めて、
これまで後回しにしておりましたエンディングの開発にも着手しました。




本作では複数の女性ユニットが主人公の子を出産する可能性があります。


現時点で主人公との間に子が生まれる可能性のあるヒロイン分の、
我が子のキャラメイクを終えました。
開発が進むにつれあと少し増える予定ですが、概ね作り終えたカンジです。

掲示板にて、レースけ様よりご質問を頂きました。
この場でも改めてお返事を書かせて頂きます。

> こちらのサールさんの作品では妊娠イベント等々あるみたいですが、出産シーンなどは実装されておりますてしょうか?

既に発売されている「トリプ島の蛮族with救出」「ティーリオ傭兵団の初仕事」では出産描写はなく、
出産後の子育て描写がいくらかある程度です。
現在開発中の「ラパス列島の千日」では、妊娠したヒロインは妊娠してから、
ゲーム内時間でおよそ310日前後で出産します。
ゲームは1000日経過でエンディングを迎えますが、
その前に友好的なヒロインが主人公の子を出産した場合、
出産している最中のCGはないものの、
産気づいたことが知らされるイベントと、
出産直後にヒロインと我が子に対面するイベントを用意しております。

レースけ様、この度はご質問誠にありがとうございました。
ご意見、ご質問、ご要望、ご提案等は随時受け付けております。
メールフォーム掲示板、コメント欄などへ
お気軽にお寄せ頂けますと幸いです。

うちのグラフィックカードを取り巻く事情はなかなかに厳しいものでした。
6月7日(木)に問い合わせたところ、
グラフィックカードを送った委託販売店で症状を再現出来ず、
メーカーに送って返事待ち。
あと1週間前後かかるとのこと。
5月27日に製作へ支障が出るほどのトラブル発生、
28日の切り分けでようやくグラボがどう考えても
ハードウェア的に怪しいという結論に至り、29日にようやく発送。
購入したネットショップからたらい回され、
委託販売店も電話ではなくメールフォームオンリーの受付、
散々待たされようやく返事が来たと思ったら元払いで送れと。
箱代、緩衝材を除いて送料だけで1190円取られました。
ちなみにグラボ本体は10万円ほど。
なかなかに世知辛い業界でございます。

いろいろと思うところが重なる製作過程ではございますが、
完成した暁の達成感はすさまじいものとなる予感がしております。
くじけず励んで参ります。

今後ともお引き立てのほど、よろしくお願い致します。

陸前堂 根野堅洲子 拝

コメント